「不動産コンサル専門」不動産相続・土地活用のことならお任せ下さい。

  • 相続財産で多くを占める不動産を如何に節税して、必要があれば納税資金を確保し、争族にならぬよう円満な分割ができることを心掛けております。

  • 当社では依頼者様の視点に立ち、ご希望の候補地を選定し、さらに絞り込んだ土地の地主さまと直接交渉します。
    不動産には地主さまの諸事情や法的・物理的な多様な課題が潜んでいるものです。
    これらの課題に対しても、これまで培ってきたノウハウを最大限に活かし、独自のネットワークにより迅速で的確なご提案いたします。

  • 住宅地・中古住宅・収益物件などの不動産を単に仲介するだけに留まらず、不動産コンサルティングマスターとして、その専門性・専門能力を活かし、不動産のポテンシャルを高め売却する方法や購入時の費用を抑えるノウハウ等をご提供させて戴きます。

  • 当社では直接地主様と交渉し、一団の土地(素地)の取りまとめを行い、これを分譲用地として大手ハウスメーカー・地元工務店・不動産業者様に購入・仕入れを戴いております。
    中予・東予地区をビジネスエリアとして営業しております。

リアルビズの役割
不動産相続はもめごとが多い。
しかし節税対策での効果も大きい。

相続財産の多くを占めるのが不動産です。

しかし、不動産のマーケット、有効活用等を理解している専門家は多くはありません。
実勢価格や不動産の法令を無視した遺産分割は後日大きなトラブルとなってきます。

当社では

特に分割しづらい不動産の相続は事前の対策が重要となりますので、早めの対策が必要となります。

リアルビズは不動産の専門家である当社を中心に法律、税務、建築、金融などの専門家と連携して、トータル的な視点で依頼者様の心配を安心に導くご提案を致します。

誰に相談するかでアドバイスは大きく異なる!

不動産相続での専門家といえば、まず思い浮かぶのは税理士や司法書士、不動産業者等々ではないでしょうか。
他にも依頼者の事情によっては、まだまだ関連する専門家は増えてきます。
またこの専門家の中でも更に専門分野が違っており、どの専門家の誰に相談するかで、相談内容に対するアドバイスは大きく異なってきます。

この専門家選びは病院選びにも似ています。例えば病気になれば症状により病院を選んで行くのが普通です。例えば税理士に相続税の相談をする場合、税理士ならだれでもと考えては危険です。
実際、不動産を熟知し相続税の申告ができる税理士は少数で、依頼する税理士により納税額は大きく異なってきます。これは他の専門家にも共通して言えることなのです。

不動産の専門であるリアルビズを中心に法律、税務、建築、金融などの各専門家と連携して、依頼者様の心配を安心に導きます。

事業を成功に導くためには条件に見合った土地の確保、立地戦略が必要です。

事業用地は敷地が広大になるため、土地の取りまとめに複数の地主さまとの交渉が不可欠となってきます。
土地の取りまとめには経験やノウハウも大切ですが、最終的には地主様に対する「誠意」が一番大切となってきます。
この「誠意」の大きさが結果に直結することを信念に日々お客様と接しております。

住宅地・中古住宅の情報はインターネットを初めとする様々な媒体から簡単に情報を大量取得することができる時代です。
一方、お客様がご要望される類似不動産の情報も多く入手されることとなり、その中からの物件の選別、情報に間違いないかの判断はとても難しくなってきています。
これをリスク回避するためには公平で客観的な顧客目線でアドバイスしてくれるプロのパートナーの存在が不可欠となります。
弊社ではそのパートナーとしてお客様とマンツーマンで物件の詳細や契約内容等を「正しく理解」していただきお客様が納得した安心できる取引を心掛けております。

当社では、これまでの経験で培ってきたノウハウで、地主さまの土地を分譲住宅地としてポテンシャルを最大限に高めるプロデュースを行っております。
このプロデュースした分譲計画案を地主様と分譲業者様へご説明して、土地の分譲地としてのポテンシャルを双方にご理解いただきます。
このようなご提案や情報提供をすることにより双方の経済的な価値観がぐっと接近することとなり、条件合意の円滑化や双方の満足度の質が高まります。
これは一例ですが、お客様にご満足戴くことは当然で、更に質の高い満足を戴くために労を惜しむことなく業務に取り組んでおります。

 リアルビズのホームページをご覧戴きまして、ありがとうございます。

 日本国内では人口減少の時代となり、少子高齢化・長寿高齢社会化などにより、あらゆる分野で変化が起き、しかもそのスピードが早くなっています。
当然、社会が変化すれば人の行動も変化しなければならず、「現状維持即落伍」という言葉が示すように、現状を維持しているだけでは時代に取り残されてしまいます。
不動産をとりまく環境も大きく変化して、需要の減退・資産価値の低下、相続税等の税金問題、維持管理(空き家問題)の労力・費用など問題は多様化し、単に所有しているだけではマイナスの財産になりかねません。
そうならないためには、社会変化に即応した不動産活用の見直しが必要で、将来を見据えた適切で高度な不動産コンサルティングが必要になって参ります。

 私も「不動産コンサルティングマスター」として、不動産に関する専門的な知識、技能を活用し、不動産の利用、処分、管理、事業経営、投資等について、依頼者様が最善の選択や意思決定をおこなえるよう公正かつ客観的な立場からご提案することが役目であり、依頼者様が抱える多種多様な疑問や悩みを「なぜ?」から「なるほど!」に変え、また現状を「変える勇気」「変えない勇気」を持って戴けるコンサルティングを心がけながら業務に邁進しております。
私も大手ハウスメーカーと不動産流通業で20年以上不動産に携わっており、こうして長く仕事を続けさせて戴けるのも素晴らしい出会いのおかげだと思っております。
また本日の新たな出会いが、素晴らしいものとなりますように、心よりお祈りし挨拶とさせて戴きます。

  • 商 号

    株式会社リアルビズ

    代表者

    代表取締役 安永幸正

    住 所

    〒790-0002
    愛媛県松山市二番町4丁目5番地4
    松山ビル301

    TEL

    089-909-7671

    FAX

    089-909-7672

  • 免許番号

    愛媛県知事(1)第5388号

    営業時間

    9:00~18:00

    定休日

    日曜・祝祭日

    HP

    http://www.realbiz77.com

    E-mail

    info@realbiz77.com